menu

委員長ご挨拶三井ゴールデン匠賞 トップページ > 委員長ご挨拶

小野澤康夫

三井広報委員会 委員長 
三井不動産 取締役 常務執行役員
小野澤 康夫

三井グループの歴史は、イノベーションに挑戦してきた人々によって彩られています。 例えば、三井グループの歴史の源となる三井家の家祖・三井高利は、江戸期において一流の呉服店は訪問販売かつ掛け売りが一般的であった中、いち早く店頭で現金取引を行う「店前(たなさき)売り」「現銀(金)掛け値なし」という画期的な商法を編み出しました。 その後も三井グループは、自由闊達、人間味豊かな企業風土から、自ら新時代を切り拓く人材を続々と輩出し、いつしか「人の三井」と呼ばれるようになりました。 三井広報委員会は、こうした三井グループらしさをベースに、「人を大切にし、多様な個性と価値を尊重することで社会を豊かにする」という理念のもと、さまざまな社会貢献活動を行っています。

2020年に向けて世界的に日本への関心が高まっている昨今、伝統工芸の分野に目を向けると、卓越した技法や様式を継承しながら、革新的アイデアを積極的に取り入れることで、新たな価値を生み出している方々がいらっしゃいます。 そのような「伝統×イノベーション」を実現している担い手に注目と称賛が集まる機会を創出したい――そのような想いから生まれたのが「三井ゴールデン匠賞」です。

皆様のご参加、そしてご支援をいただきますようお願い申しあげます。

よくあるご質問お問い合わせ第1回「三井ゴールデン匠賞」アーカイブ