menu

最新情報三井ゴールデン匠賞 トップページ > 最新情報

11月1日~11月15日の間、経済産業省本館1階ロビーにて第1回三井ゴールデン匠賞受賞者の作品が展示されました。

経済産業省は、伝統的工芸品の魅力をより積極的に国内外へ発信していくために、11月を「伝統的工芸品月間」と定め、全国各地において普及啓発事業を行っています。今回の展示は、伝統的工芸品への認知度向上などを目的として、伝統的工芸品月間国民会議全国大会の開催地である福井県の伝統的工芸品やデザイナーとのコラボレーション商品等を展示するために企画されたもので、経産省ロビーを訪れた伝統的工芸品に携わる関係者の皆様をはじめ、一般の方々にも受賞者作品をご覧いただくことができました。

三井広報委員会では、今後もこうした受賞者の方々の紹介等の活動を通して、「伝統×イノベーション」を実現している伝統工芸分野の担い手の皆様に、より注目と称賛が集まる機会を創出すべく、「三井ゴールデン匠賞」事業に取り組んでまいります。

161129_01

161129_02 161129_03 161129_04
左:立川裕大
 ・ubushina(パネル)
右:福島武山
 ・赤網手竹林七賢人
  文筆筒
 ・赤網手唐子文水滴
左:杉原吉直
 ・ちぎり和紙
 ・décor washi
右:(株)岩鋳
 ・急須
 ・キャンドルスタンドうさぎ
 ・四季の香炉
(株)能作
・KAGO – オーバル – L
・ベルスリム
よくあるご質問お問い合わせ第1回「三井ゴールデン匠賞」アーカイブ