MENU

揮毫作者紹介

武田 双雲 氏

揮毫

■略歴

書道家。1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書家である母・武田双葉に師事。様々なアーティストとのコラボ、 斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」や、世界遺産「平泉」、 スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。フジロックフェスティバルや、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを開催。2008年、東京メトロ副都心線開通で明治神宮前駅にパブリックアート作品「希望」を提供。2010年、目黒雅叙園の個展には4万人超が来場。2013年、文化庁文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加。門下生約300名の書道教室「ふたばの森」主宰。

公式サイト:http://www.souun.net

■メッセージ

日本が長年に渡って受け継いできた想い、技術は
世界中の人々の心をふるわせる素晴らしいものです。
誇りです。
是非、日々の情熱、努力、
先人たちへの尊敬、感謝を
この場で思う存分放出してください。

僕の書が少しでもみなさんの応援エネルギーとなることを願っております。