MENU

第3回三井ゴールデン匠賞 応募要項

三井ゴールデン匠賞の想い

伝統文化における革新性とは何でしょうか。
三井広報委員会は、日本の伝統を継承しながら未来につながるものづくりに真摯に 取り組み、さらに発展させている伝統工芸の担い手の活動にそれを見出しました。
私たちはこの賞を通して、日本の伝統を次世代につなぐ取り組みを応援していきます。

賞の種類と賞金

三井ゴールデン匠賞

5名以内または5団体以内

審査員による審査で選出。
トロフィーおよび賞金50万円を贈与。

グランプリ

1名または1団体

審査員による審査により三井ゴールデン匠賞受賞者の中から選出。
トロフィーおよび賞金50万円を贈与。
(受賞該当者無しの場合もあります。)

モストポピュラー賞

1名または1団体

一般の方に伝統工芸を身近に感じていただくことを目的とし、インターネットによる一般の方からの投票により、三井ゴールデン匠賞受賞者の中から選出。
トロフィーおよび賞金20万円を贈与。
審査基準
技術・技能、持続性、貢献度の3項目を審査基準とし、その視点から未来につながる取り組みを評価します。審査項目においては貢献度を最も重視します。
技術・技能
優れた技術・技能を有している
持続性
時代の変化に沿って自身の取り組みを次世代につなげている
貢献度
自身の取り組みが、伝統工芸の産業および産地の発展に寄与している
スケジュール
スケジュール スケジュール
応募要項
応募資格

伝統工芸の職務に従事している個人または団体。

・伝統工芸品に限らず、伝統工芸に関わる器具や素材などの開発活動についても応募対象となります。

・芸術作品についての取り組みも応募対象となります。

・プロデューサー・ディレクターと作家との協同、または異業種を含む団体などでも応募可能です。

・過去に三井ゴールデン匠賞に応募された方、受賞された方もご応募いただけます。ただし、以前に受賞された方は受賞された取り組みとは異なる取り組みが対象になります。

・無形財や食品、生物については、応募の対象外とさせていただきます。

・1次審査を通過した方(ファイナリストに選出された方)には、応募される取り組みを象徴する作品1点を期日内に指定する宛先に発送していただきます。

・応募される取り組みを表す作品は、一辺の長さが2mを超えないものとさせていただきます。

・応募資格につきましては、三井ゴールデン匠賞Webサイト「よくある質問」も併せてご参照ください。

応募方法

〈自薦〉

①応募用紙、②作品の写真(3点以下)、③応募者の顔写真を郵送もしくはメール添付にてお送りください。

応募方法応募方法

〈他薦〉

推薦用紙を郵送にてお送りください。事務局より候補者にご連絡し、応募書類の作成、提出をお願いします。
原則としてご本人のご了解を得てからご応募ください。

応募書類送付先

〒135-0053 東京都江東区辰巳2-4-4-5F株式会社ハート・アンド・アート内 三井ゴールデン匠賞事務局
mgt@mitsuipr.com

お問い合わせ

三井ゴールデン匠賞事務局
03-6457-0960 平日9:00~17:00

mgt@mitsuipr.com